2007年2月11日 (日)

カプセル兵団公演

この日は笹塚ファクトリーにて、カプセル兵団公演
炎の60分シリーズDX
『燃えよ映画魂!』『燃えてヒーローショー!』を観てきた。
(豪華二本立て!)

0702odekake1_1

カプセル兵団は今回初めて見に行った劇団。
でも、主宰の吉久直志さんが以前
『ヘロヘロQカムパニー』公演で、
作・演出・出演された作品がとっても楽しかったので、
気になっている劇団でした。

(以前のブログに↑の感想書いてあります♪)
そした今回、私の好きな声優の関智一さんが客演されると知り、
大喜びで観に行ってきました!

感想はと言うと・・・・とっても面白かった(≧∇≦)b

60分の作品を2本上演したわけだけど、
ねこプ的には『燃えよ映画魂!』が特に好き。
関さんが見たくて行ったのが半分以上を占めていたのだけど、

関さんが出演されていない方の作品の方がより楽しかった・・・(^_^;)

毎回違うゲストが出演する『燃えてヒーローショー!』は、
作品の構成がサプライズ要素を多分に含んでいるようで、
「これが正しい脚本」というのが無い感じがした・・・。
アドリブ満載って感じがしたんだけど、
本当のところはどうなんだろう?
(関さん、下ネタ連発しすぎなんじゃ・・・(^_^;))

プリティーモモ役のあさぽん下田麻美ちゃん)、
とっても可愛くて良かった♪
あさぽんの演技、好きだなぁ~。

二作品とも、客席は大盛り上がりでした。
ギャグとド派手なアクショを、熱い魂にドンッ注いで、
客席に届けてくれる。
そんなパワー溢れる作品でした!
また公演があったら、他の作品も観てみたいな。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

ヘロQ・キャラメルなど観劇総まとめ~♪

新しい年を迎える前に、
ブログをお休みしている時に行った公演をまとめてみた。

Line_tamasen4_1

9月16日(土) 青山円形劇場にて
『PRIVATE LIVES(プライベート・ライヴズ)』
を観たよ♪

0609blog5_1
(チラシです)

~Cast~

葛山信吾
久世星佳
西川浩幸
ともさと衣

☆ストーリー☆

ハネムーンで訪れた、とあるホテル。
5年前に離婚した男女が、それぞれ新しいパートナーを連れて訪れていた。
偶然にもホテルのテラスでバッタリ出会ってしまう。
気まずいながらも語り合ううちに、
お互いがまだ愛し合っている事に気付き焼けぼっくいに火がつき駆け落ちしてしまう。
駆け落ち先のアパートで甘い生活が続くと思いきや、取っ組み合いの喧嘩へと発展。
そこへ本来のパートナーであった二人が乗り込んできて・・・・。

この作品は、ドタバタのコメディーです(笑)

ねこプ&ゼリーの大好きな
演劇集団キャラメルボックス」所属の俳優、
西川浩幸さんが出演するので観てきたの~。

この劇場に来たのは初めてで、
円形と言うだけあってたしかに丸い(当たり前!)
すり鉢状の中央がステージとなっていて、
ステージを客席がぐるっと囲んでいる作り。
ステージと最前列客席が、とっても近い!
「こんなに間近で観て良いのかしら!?」
っていう位の近さで観れて、もう~感激っっっ♪

感想はと言うと、もうすんごく面白かった!!!
最高です♪
葛山さんと久世さん二人が激昂してやり合う場面は、
本当に激しくて大暴れ!
物凄く体力使ってるなって感じ(笑)
そしてキスシーンが多いこと多いこと(〃∇〃) てれっ☆
イチャイチャしてるかと思えば大喧嘩なこの二人の役どころ、
きっと大変だったことでしょう(^_^;)
西川さんも、本当に最高!
ちょっと情けな~い感じや、変に生真面目な所とか、
しつこい男なところが良い味が出ててたよ~♪(笑)
もう一回みたいなぁと思わせるステージだったな~。
本当に楽しかったです!

Line_tamasen5

9月23日(土) 東京芸術劇場・小ホールにて
『The old CLOCK』を観た。 劇団【PEOPLE PURPLE】

☆ストーリー☆

時は1874年。
舞台はロンドン郊外にあるジョージホテル。
その頃作曲家ヘンリーはたまたま立ち寄ったこのホテルで、
大きな古時計に出会う。
支配人の老婆に時計の事を尋ねると、 老婆はゆっくりと話し始めた。
古時計とお爺さん。
二人の秘密の物語。
お爺さんが生まれた時にやって来て、
お爺さんが亡くなった時に止まってしまった時計。
時には喧嘩し、時には手をとり笑いあった100年間。
別れの時まで、共に歩き、共に泣いたエピソード。
話を聞き終えたヘンリーは、楽譜を取り出し曲を書き始めた…。
(PEOPLE PURPLEホームページより)

話のもとになっているのは、
知らない人はいないのではないかと思うあの名曲。
「大きなのっぽの古時計」
この歌が土台となっているファンタジー。
歌の通り、登場人物のお爺さんが死んでしまうのは分かっていた。
分かっていたけれど、泣きましたね~。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。ビエェーン
楽しいし、切ないしで、
PEOPLE PURPLEの舞台は初めて見たけれど、
大好きになってしまった(*/∇\*)キャッ

そもそもこの舞台を見に行くきっかけとなったのは、
8月に行った、
キャラメルボックスの舞台のパンフに挟まっていたチラシ広告。
ねこゼリー君のチラシに
「200分の1の確率で当選しました。1名様ご招待」
の当選チラシが・・・。
0609blog4_1

(右上のオレンジ色の所に当選の文字が!)

0609blog3
(ねこプはハズレ・・・)

一人無料で観れるなら行ってみよう!
客演でキャラメルボックスの「坂口理恵」さんが出るしねっ!
って事で行ったこの公演。

申し訳ないが知らない劇団だったし、
一人無料で見せてくれるなんて意外な事してるしで、
正直言って全く期待していなかった・・・。
(ごめんなさい!本当にごめんなさい!!)
でも前説はしっかりしているし楽しいし、
お芝居も上手だしアドリブも良い感じ♪
笑えるし泣けるしで、大満足の舞台だったよ!
関西に拠点のある劇団らしく、
東京での舞台公演日数が少ないのが残念だけど、
観に行ける時は是非行きたいと思います!(^^)!
0609blog1_1 0609blog2_1

(団員の方が役どころのまま終演後、劇場外で演奏してくれていました♪)
それにしても、写真ボケボケ・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

Line_tamasen3_1

11月25日(土) 前進座劇場にて
『SYU-RA 錬 生キルカ死ヌカ』を観た。【劇団ヘロヘロQカムパニー】

0611blog3
今公演のポスター(パンフ表紙と同じ)

0611blog1 0611blog2
(前進座劇場を撮ってみた)

☆ストーリー☆

晴らせぬ恨みを金で請け負う裏家業「仕留め屋」
おきぬを元締めとする、竜次、清十郎、又左の4人は、
小田原に住む薩摩出身の武士・中垣範五郎の殺しを請け負う。
しかし、中垣を待ち伏せて仕留ようしていた4人は、娘(おまり)が襲われるのを救い、
それがもとで中垣範五郎に出会う。
中垣は農民に学問と農業を教え、農民達に信望の厚い平和を好む人物だと分かる。
仕留め屋の4人は、中垣は仕留める的ではないと知る。
薩長と幕府軍が戦をしようとするこの時代、中垣はその混沌に巻き込まれ、
小田原藩の千葉と戦奉行の内藤の策略にはまり、おまり達共々殺されてしまう。
中垣は死の間際に、「仕留め屋」に無念を晴らしてくれるよう仕留め屋に依頼を残す。

今回も、チケットがなかなか取れずに大変だった・・・(><)
この舞台は客演が超豪華!

赤星 昇一郎
大塚 明夫
(マウスプロモーション)
桑島 法子(青二プロダクション)
中  
博史(ぷろだくしょんバオバブ)
野島 健児
(青二プロダクション)

と、すんごいメンバー♪

ねこプは声優の「桑島法子」さんが見たくて、
どうしてもこの公演に行きたかった!
可愛かったよ~♪
関さんと桑島さんが話すと、アニメ『彩雲国物語』が頭をよぎる(笑)

感想はというと、今回も熱いストーリーだった。 (ネタバレあり)
中垣とおまりが死んじゃうと思わなかったから、ちょっとビックリ!
農民の皆が二人の婚礼の費用として少しづつ貯めてくれたお金で、
中垣が仕留め屋に依頼をするシーンでは、泣いたわぁ・・・(T_T)
皆が惨殺されてしまった悲しさ、やるせなさ、守る事が出来なかったふがいなさ。
中垣のそんな痛い気持ちを感じて、心が痛かったわ。
本当に豪華な舞台でした(*^^)b

Line_tamasen1_1

12月16日(土) サンシャイン劇場にて
演劇集団キャラメルボックス2006クリスマスツアー『少年ラヂオ』を観た。

☆ストーリー☆

大正時代・震災で親をなくしたラヂオは、
弟コテツを親戚から引き取る為のお金が必要だった。
しかし、仕事もなくスリで生計をたてるしかない毎日。
そんなある日、財閥のお嬢様・美汐と執事の筑紫野が、他のスリグループに襲われ、
ひょんな事からラヂオと通りかかった明智が助ける事となった。
美汐は震災で大怪我を負い震災以前の記憶を失っていた。
屋敷の当主からは体が弱いことを理由に、
ここ数年屋敷から外へ出させてもらえていない。
そんな美汐は、ある人物と待ち合わせの為屋敷を脱け出して来たといい、
その場にいた明智がその相手だと分かる。
その後、美汐は明智と共に姿を消し、しばらくのち脅迫状が美汐の家に届けられた。
ラヂオは美汐の家の当主で、叔父の潔から美汐を探すように依頼される。
果たして美汐は無事なのか?
記憶を取り戻すことは出来るのか?
明智の正体とは?
そして、その真の目的は何なのか?

否応なしに事件に巻き込まれて行くラヂオの、冒険活劇。

感想は・・・

う~ん、可もなく不可もなく?
色々な要素が詰まったお話だった。
ラヂオとコテツの(美汐達も)兄弟愛とか、
ラヂオと美汐のちょっぴり恋?みたいな感じとか、
世知辛い時代の痛さと人の温かさ。
そんな中でのラヂオの成長。
渦巻く陰謀!?
何処に焦点を合わせて見るべきか、悩む・・・。
正直色々あり過ぎて、霞んじゃう( ̄▽ ̄;)!!
テンポは良いんだけど・・・。
ただスリをするシーンを、
スローモーションで上手く魅せてくれる演出には感動モノ!
素晴らしかったです!
0612blog12

(今回の『みき丸』です)

| | コメント (2)

2006年8月24日 (木)

「雨と夢のあとに」を見終えて

8月19日(土【演劇集団キャラメルボックス】
2006サマーツアー東京公演、『雨と夢のあとに』を観ました♪
(東京・池袋:サンシャイン劇場)

この作品は原作が「柳美里(ゆう・みり)」さんで、
2005年4月に、
テレビ朝日系列で黒川智花さん主演で放送された、

連続テレビドラマの舞台化です。
ドラマの脚本を手掛けたのが、「演劇集団キャラメルボックス」の、
脚本・演出などを担当している「成井豊(なるい・ゆたか)」さんと
「真柴(ましば)あずき」さんでした。
そしてこの舞台の脚本・演出も、
成井豊さんと真柴あずきさんです。

ストーリー

主人公の桜井雨(さくらい・あめ)、小学6年生(女)。
幼い頃に母を亡くし、
ジャズベーシストの父・朝晴(ともはる)と二人暮らしをしている。
朝晴は趣味の蝶の収集で、幻の蝶を捕まえる為、一人で台湾へ。
森の中で、ついに幻の蝶を発見し捕まえたと思った直後、
穴に落ちてしまう・・・。
数日後、予定よりは遅れたものの、朝晴は無事に帰国した。
心配していた雨は、少し怒りながらも無事の帰宅を心から喜んだ。
しかし、朝晴の姿は雨や親しい人間にしか見えなかった・・・!
朝晴は自分の体を台湾の穴の底に残し、魂だけが戻ってきたのだった。
愛する娘・雨に会いたくて・・・。

今回の舞台で主役の「雨」役を演じるのは、
テレビや映画などでもお馴染みの「福田麻由子」ちゃん。
笑顔がとっても可愛くて、
見ているこちらも笑顔になってしまうほど(^^)
舞台初体験の彼女の頑張りが、感じ取れる舞台でした~。
全体的にいつもの舞台よりは、
アドリブ的な笑いが少なかったのが個人的には残念なところ(^_^;)

そして最近歳のせいか、
ちょっとした事でもすぐに涙が出るねこプ・・・。
なので、上演すぐにオープニングの音楽

(テレビドラマの主題歌と同じ【「雨と夢のあとに」:歌/奥田美和子
流れただけで泣きそうに・・・(-_-;)
「いくら何でも(泣くのは)早すぎるだろ!」っと、
自分自身に突っ込みを入れてしまいました(^_^;)
切なく少し悲しいけれど、
たくさんの様々な強い愛を感じられる温かいお話でした~。
次回作も楽しみです(^^)

見終わった後、
劇場があるサンシャインシティーの中にあるお店で、
バスドレスを購入♪
値引き品で880円とお安かったです(* ̄∇ ̄*)v
胸元のリボンが気に入ってます♪

20060824171858_1

Tenki1_34

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月19日 (土)

「雨と夢のあとに」観劇間近!

「雨と夢のあとに」観劇間近!

今日は、【演劇集団キャラメルボックス】東京公演『雨と夢のあとに』を見に来ました♪

この作品は、以前TVドラマとして放送され、今回はその作品の舞台化です。

ドラマも好きだったので、とても楽しみ♪

観劇の後は、色々な用事を済ませて帰ります〜。

写真は劇団マスコットのみき丸です(^^)ノシ

| | コメント (6)

2006年7月 2日 (日)

ヘロQ公演『今度は愛妻家』を見てきました

ねこゼリー君は、元気になりました♪
でも大食いだったのに、
普通の人と同じ位の量しか食べれない胃になっちゃったみたい・・・。

とまぁ~それはさておき、

声優の関智一さん主催
【劇団ヘロヘロQカムパニー】の、
ヘロQとくべちゅ公演『今度は愛妻家』を見てきました♪
場所は、下落合の「TACCS1179」という所で1時開演のステージです。

ねこプ&ゼリーのゲットしたチケットは、自由席だったので、
席はベンチのようなクッション付きの長いすに、お座布が一人一枚ついてました。
椅子の高さが低いので、座るとほとんど体育座りのように膝を抱えるカッコになる。
席は一番前で、舞台との距離約20cm。
抱えた膝の高さが舞台という、メチャメチャ近い距離でビックリ!!!

前説で登場した声優で
ヘロQ副座長の小西克幸さんと、
女性団員さん
(名前忘れちゃいました、ごめんなさい!)がとっても楽しかった♪
今回は主役が関さんと小西さんのダブルキャストで、
私が見に行った回は関さんが出演される回でした。
なので、小西さんにはお会いできないと思っていたのに、
前説で登場してくれて嬉しかったです!
とっても楽しい掛け合いでした♪
今後も、色々な方が前説してくれるといいなぁ~。
楽しい前説があると、会場の空気が緩むので良い効果があると思うのですよ♪

お話はとっても楽しくて、たくさん笑いました。
目の前に関さんや
長沢美樹が演じているけれど、あまりにも距離が近くて、
何だか恥ずかしくって直視できない(笑)
一般のお家のリビングがセットで、ソファーに腰掛けて演じているお二人。
私も同じこのリビングにいるような錯覚が・・・(笑)
とにかく近い、近すぎる・・・。
役者さんの汗や唾がガンガン飛んできます(笑)
床に役者さんが倒れこむ場面では、顔が私の目の前で照れちゃいます(^_^;)

そして、尻が痛い・・・痛すぎる・・・もうジッとして居られないほどに辛い(>_<)
お話が進むにつれて尻の痛みも増す・・・。
笑い倒すコメディーだと思っていたのに、お話半ばで急展開。
えぇぇぇ~という感じで、後半は涙出まくりです~(T_T)
とても心に残る舞台で、良かったです!

それにしてもこの席・・・本当に尻がやばいです(>_<)
この尻の痛みと引きかえの、至近距離での舞台観賞。
色んな意味で、心に残る思い出深い演劇観賞となりました。

その後遅いお昼ご飯を食べに、東京・
千駄ヶ谷のホープ軒でラーメンを食べました。
背脂チャッチャ系の、味はあっさりだけどこってりしたラーメンでした(笑)
そして、店内が豚骨臭がして辛かったです(>_<)
冷たいジャスミンティーが飲み放題でよかったのだけれど、
この暑い中脂いっぱいのラーメンは熱い&暑い。
立ち食いで通りに沿って開いた店内なので、全身汗でビショビショです(>_<)
ねこプ&ゼリー、きっとクッサイ人になっていたことでしょう(-_-;)
これからは夏場のラーメンは、止めておこうと思いました。
食べてる途中で気付いたけれど、2階があって座って食べれるみたい・・・?
涼しいお部屋で、座って食べたかったよぉ(T_T)
写真を撮りたかったけれど、カウンターでお店の人が目の前だったので、
ちょっと撮りづらくて止めました(^_^;)

その後、この辺の近所をお散歩。
ドラマなどでも良く使われて有名な、
明治神宮外苑の銀杏並木へ♪

0607blog1

0607blog2


ここを通るのは初めて!
一度通ってみたかったのです♪
道路の両脇に立派な銀杏並木があって、歩道も広く立派です!
秋の紅葉後の銀杏の絨毯も素敵だけれど、夏の清々しい緑の銀杏も素敵でした♪
でもやっぱり、秋にもう一度来たいな(笑)

この一角はセレブが多いのか、外車をいっぱい見ました!
近くのゴルフ場なんて、ベンツやBMWだらけだったし・・・。
こんな所を我が家のヴィッツ君が走ったら、
苛められちゃいそう!?(>_<)

Tenki5_11Tenki2_33

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

演劇観賞と発熱

【演劇集団キャラメルボックス】の2006チャレンジシアターVol.4
俺たちは志士じゃないを見に行ってきました。

平日の公演ですが、お客さんいっぱいでした!
ねこゼリー君は、お仕事をお休みを貰っての観劇です(^_^;)
感想は、今回演出の方が違う為か今まで見てきたキャラメルボックスと、
感じの違う舞台で私は好みではありませんでした・・・とだけ言っておきます。
ごめんなさいm(__)m
東京公演は7月2日で終了しましたが、
神戸公演はこれから始まるのでネタバレになると申し訳ないのでm(__)m

0606blog26
(今回の「みき丸」は志士にちなんだ?写真でした(笑))

公演終了後、ねこプは全然気付かなかったのですが、
ねこゼリー君が体調を崩していたようです・・・ (;゜(エ)゜)
ねこプに心配をかけない様に黙ったいたらしいのです(>_<)
帰りの電車に乗る頃、やっと体調がすぐれないと打ち明けてくれたのですが、
車内でのねこゼリー君はグッタリ&辛そう(T_T)
もっと早く言ってくれればいいのに・・・。
関節がとっても痛むそうで、車内で寝ることも出来ないねこゼリー君。
やっと最寄り駅で降りる頃には、足の付け根の関節に激痛が走るらしく、
足を引きずるようにしか歩けないねこゼリー君・・・。


駅から家までの3~4分の距離が、こんなに長く感じたのは初めて(>_<)
家に帰って、バナナと桃缶を食べてとりあえず風邪薬を飲ませ寝かせました。
横になるのも体が痛いみたいで辛そう・・・。
熱が出てきたみたいなので、アイスノンで頭を、タオルで額を冷やす。

タオルケットと肌掛け布団2枚の計3枚を掛けたおかげでか、
汗を大量に掻いたので関節の痛みは数時間で治まったようです。
体を拭いてパジャマを着替えさせたあと、熱を測ると38度越でした(>_<)
夜中の3時近くまで看病していたけれど、
ヒエピタを貼りアイスノンを新しくし、ねこゼリー君もぐっすり寝はじめたので、
ねこプも眠りにつきました(〃´o`)=3 フゥ

早く良くなるといいね~、ねこゼリー君。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

キャラメルBOX

今日は大好きな劇団

『演劇集団キャラメルBOX』
(あした あなた あいたい / ミス・ダンデライオン)

の舞台を『東京:新宿/シアターアプル』に観に行ってきました♪

今回の舞台は「ハーフタイムシアター」という上演時間60分の短編演劇。
通常の舞台は上映時間が2時間ほどあるものですが、
キャラメルボックスでは
「短い芝居で演劇を身近に、ふらっと劇場に遊びに来て欲しい」
という考えから出来たキャラメルボックスが始めた独自の上演方法なんだそうです。

というわけで、
今回はハーフタイムシアターの2作品続けて観てきました♪
あした あなた あいたい』と『ミス・ダンデライオン』は、
どちらも原作「クロノス・ジョウンターの伝説/梶尾真治:著」
というタイムトラベルものです。

どちらのお話も、笑いあり涙ありで楽しめました。
5/3(水)まで公演されるので、
詳しいお話はネタバレになってしまうので書けませんが、
とっても素敵なお話でしたよ~。

とくに私は、『ミス・ダンデライオン』が好きです♪

次回作は時代劇『俺たちは志士じゃない』ですが、
東京公演は6/15(木)~7/2(日)サンシャイン劇場で、
神戸公演は7/8(土)~7/16(日)新神戸オリエンタル劇場で行われます♪
お時間がある方は、是非遊びに行ってみてね~(^^)

『演劇集団キャラメルボックス』超超オススメです!!!

0604kyarameru1
(キャラメルボックスのマスコットキャラのみき丸です♪)

毎公演、劇場ではその公演ごとにちょっと模様替えしたみき丸が飾られてます。

Tenki1_27

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

志村魂を観に行ってきました♪

幼い頃からお笑いが好きです♪

今日は、
【志村けん一座旗揚げ公演『志村魂(シムラコン)』を観に行きました!
バカ殿や、変なおじさんなど有名(笑)コントはもちろんの事、
笑いあり涙あり!?の劇まで、様々な志村けんが見れました。

これから観に行く方もいると思うので、
多くは語りませんが楽しい舞台でしたよ♪
特にダチョウ倶楽部、彼らは素晴らしい!
色んな意味で(笑)

観に行った会場はここ~↓

0604butai4
(東京芸術劇場 中ホール : 東京・池袋)

0604butai1

会場入り口は、お花がい~~~~っぱい♪
たくさんの芸能人などから、お花が届いてました!

0604butai5
(志村魂のプログラムです~。写真いっぱいです)

そして話は変わりますが・・・・。

本日食べる予定だった「ふぐ」
時間に余裕が無くて食べれませんでした(>_<)
今月中に食べれるといいなぁ~
ε-(;ーωーA フゥ…

Tenki2_26

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

「ベルサイユのばら」を観ました♪

宝塚を見てきました!

歴史があるし、怖い物見たさ(ゴメンナサイ)も手伝って、
前々から一度は見てみたいと思っていた宝塚!

もしも観るなら「ベルサイユのばら」が観たい!と、思っていました。
話もちょっと知ってるし、初めて観るのにとっつき易いかなと思っていたからです。

そして今回、
【マリー・アントワネット生誕250周年記念/
ベルサイユのばら~フェルゼンとマリー・アントワネット編~

東京宝塚劇場で観る事が出来たのです~♪

色々あった後だったので、見に行くのを止めようかとも思ったのですが、
観に行くのを止めた所で何かが変わる訳ではないし、
チケットを無駄にするのも勿体無いし、
何より劇場側にも失礼だと思い、観に行くことにしました。

観た感想は・・・。

「凄い!」の一言です!
舞台のセットも華やかで凄いし、キャストの皆さんの衣装もとっても綺麗で豪華!
今まで観て来たどの舞台よりも、豪華でお金の掛かった舞台でした!
だって舞台は回転するし、バックミュージックが指揮者のいる生のオーケストラなんですから!
凄いですよね~!

「さすが宝塚!」と思いましたね~。

ミュージカルの舞台は、ねこプは苦手意識を持っていたのですが、
もう~そんな苦手意識を払拭されるほどの素晴らしさでした!
歌も演技も最高に素晴らしくて、切なすぎる愛情の深さに込み上げて来てしまい、

堪えきれず涙が溢れました。
泣き過ぎて、頭痛が発生したほどです(^_^;)
宝塚にハマってしまいそうな、自分が怖い・・・。

ただ一つ気になったのが、こんなに歴史のある宝塚でも、
「○○フォー!」とか「イナヴァウアー」とかってギャグを、台詞に用いているのに驚きました(>_<)
ねこゼリー君は、「舞台の年代設定や、宝塚自体の格式のような物を壊すのでは!?」と、ご不満だったようです(笑)
ねこプは、ストーリーの軸から外れた場面でのギャグだったから「アリ」かなと(笑)

4月から公演される「ベルサイユのばら ~オスカル編~
が観たいけれど、もう既にチケットが売り切れ(T_T)
うぅぅぅ~、観たい観たい観たいぃぃぃ!


何もかも忘れて、舞台に集中した素晴らしい一時を過ごせました(*^_^*)

その後は病院へ行き、体を摩りながら宝塚を観に行った報告をしてきました。
聞こえてるかは分からないけれど、たくさん話しかけようと思います(^^)

Tenki2_18

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ヘロQ公演

劇団ヘロヘロQカムパニー公演
『闘え!クロスダイバー!!~改造され果てて・・・~』
を見てきました!
今回の会場となる、『新宿シアターサンモール』に到着してすぐ、
何時もの様にいそいそとパンフレットを購入する私。
会場後5分位しか経っていないといのに、女性用トイレは渋滞しておりました(^_^;)
(この劇場のトイレ数はあまり多くないので、
前もって駅などでトイレは済ませておいた方が無難だぞい!)
とくにヘロQ公演は女性のお客さんが多いので、前もって行っておいた方が安心♪
トイレの渋滞を横目で見つつ、会場内へ歩を進めた。
座席(前から11列目)に座って、アンケート用紙に必要事項のみを前もって記入し、
開演までの時間を舞台のセットやパンフ・もらったチラシを見て過ごす。
客席の照明がおとされて、舞台が始まった。


ネタバレにならないように、感想を書きたいと思います。

簡単に言ってしまえば「めっちゃ楽しかった♪」です(^^)
今回【パワーマイム】という演劇法での舞台でした。
(パワーマイムとは、大道具や小道具などを用いる事無く、
役者さんの肉体のみでミクロン単位の細胞から巨大ロボット・ビル崩壊・様々な武器を用いた戦闘・銀河の崩壊まで、様々なこの世に存在する物(シーン)からしない物(シーン)までを表現する演出法の事なんだそうです)
私は、この演出法の舞台を見るのは初めてでした。
とっても新鮮で、本当に楽しかったぁ~♪
タイトル通り、改造され果ててました(笑)
客席ではたくさんの笑い声が溢れていて、
その笑い声で台詞が聞こえない何て言うシーンがチラホラ。
役者さんは、大道具や小道具が無い分、
全て体で表現しなくてはならないので、体力の消耗が激しそうでした(^_^;)

今公演は、たくさんたくさん笑って、ちょこっと泣いて、
終演後「来て良かったぁ、楽しかったぁ!」っと、大満足&幸せな気分でした(*^_^*)
想像以上に、楽しかったです!!!
最後に、アンケート用紙に見終わってからの感想を記入・提出をして劇場を後にしました。
今回もやっぱり、熱く、愛情に溢れるお話でした。
一緒に見に行ったねこゼリー君と、興奮冷めやらぬ状態で、
「あのシーンは○○で爆笑したね!このシーンは○×で最高だったね!」っと、

熱いトークを交わしながらの帰路となりました(笑)
ストーリー的に、続編が作れそうな終わり方だったので、是非是非続編を希望します!!
もちろん、【パワーマイム】という演劇法で!
0601shinjuku6





















新宿シアターサンモールへの入り口へと続く階段の壁。



Tenki1_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧